支援効果

治療開始に要する時間差の短縮

支援効果

治療開始時期の短縮

施設Aは、施設Bより装置契約が約1年遅かったが、治療開始時期は施設Bよりも2ヶ月早くなった。

患者数の増加

患者数の増加

治療患者実績の比較。
※支援なし施設の患者実績は各施設の平均的なデータを掲載した。