ソフトウェア開発

Axion4s(粒子線線量計算エンジン、薬機取得済)

すべての核種、照射法に対応

陽子線、炭素イオン線に対応しています。
ペンシルビームスキャンニング法、パッシブスキャッタリング法に対応しています。

使用方法

Axion4sは線量計算のみを行います。
CT画像、輪郭情報、ブラン情報を入力し、線量分布を出力します。
データはすべでDICON形式です。

線量分布を表示するためには、DICOM-RT形式に対応したDICOMビューアーが必要です。

治療時と計画時のターゲット・重要臓器の差異が線量分布に与える影響を評価することができます。
現在、対応している治療計画装置は、
エレクタ社製XiO、RaySeach社製Ray Station及びバリアンメディカルシステム社製Eclipsです。

問い合わせ

製品の購入に関する問い合わせ

フジデノロ株式会社
〒485-0053 愛知県小牧市多気南町361-1
Tel:0568-73-7575

製品の仕様に関する問い合わせ

株式会社ひょうご粒子線メディカルサポート
〒679-5165 兵庫県たつの市新宮町光都1-2-1
Tel:0791-58-2377 
担当者:原田