Anytime Anywhere Together

がんで苦しむ多くの患者さんにQOL(生活の質)に優れた粒子線医療を届けるため、医療機関の皆様と共に歩みます。
HIBMSは、医療機関のお立場に寄り添い、最善最適なソリューションを提案することで、皆様のご負担を軽減致します。経験は、何物にも代え難い価値を持つと考えます。

装置購入から契約まで

粒子線治療の説明から契約までのサポート内容です。
施設側の目線に立った、包括的な計画支援をいたします。

事業採算性に関する情報提供

粒子線治療に関する概要説明

装置立ち上げ支援の重要性説明

装置立ち上げに必要な情報提供

建屋起工から竣工まで

新たに粒子線医療施設を設立する際、建築申請の手続きや
粒子線医療を熟知した医療スタッフの教育が必要となります。

HIBMSは、建屋関連のアドバイスから人材育成まで幅広くサポートを実施します。

建屋レイアウトに関する助言

遮蔽計算業務支援

関係法令に係る許可申請・届出に関する支援

建屋建築及び装置作成の進捗把握

治療開始に必要な各種機器の選定への助言

医療スタッフの粒子線治療技術の取得を目的とした研修受け入れ

集患対策への助言

専門的技術力で適切な放射線安全管理と
建屋経済性の適合を図ります。

遮蔽計算

今まで培った経験を基に、患者や医療スタッフの動線や作業性に配慮した建屋レイアウトを提案します。また、粒子線治療装置を設置する建屋については、コンピューターシミュレーションを用いた遮蔽計算を実施することにより、遮蔽壁の配置や厚さを最適化し建屋コスト削減に貢献します。

工程管理

建屋工事、装置製作の進捗状況を把握し、適切なタイミングで関係省庁との協議及び申請業務を支援します。また、必要に応じて、病院とともに工事業者やメーカーとの調整も行います。

機能検証

粒子線治療する部位によって、粒子線治療装置やその他の医療機器に求められる機能は異なります。その機能を満たすために必要な性能や最適な機種について助言することで、病院が目指す粒子線治療の実現に向けて貢献します。

人材育成

スムーズな施設運用開始と安全、安心な粒子線治療を継続して提供できる人材を、兵庫県立粒子線医療センターにおけるOJT(On the Job Training)研修を通して育成する窓口として機能します。

治療開始まで

粒子線治療装置は、メーカーによる装置据付試験やコミッショニングなどの膨大なデータを
評価する必要があります。また、治療開始後は安定した装置運用が求められます。

HIBMSは、複数の粒子線医療施設を立ち上げた実績・経験を持ち、
安心して運用して頂くためのノウハウ(知的財産)を有しています。

関係法令に係る各種検査受検に対する支援

装置据付試験結果の評価

装置コミッショニング支援

継続的な運営支援(保守管理・運転委託の最適化)

優れた現場対応力で施設側と共にコミッショニング実施

コミッショニング支援

コミッショニングは、安全、安心な粒子線治療の実現のために最も重要な作業です。
長年の粒子線治療装置の使用経験を持つ我々が、病院とともにコミッショニングを行うことで、適切な項目、適切な期間での完了を目指します。
また、問題が発生した際には、適切な助言を行うとともに、粒子線治療装置メーカーと問題解決にあたります。

コミッショニング支援

放射線管理

粒子線治療装置の使用開始に先立ち、建屋遮蔽や放射線安全管理設備が正常に機能しているか検証します。また、関係省庁が行う検査の事前準備への助言や当日の立会いを通して、病院の放射線安全管理体制の確立に貢献します。

放射線管理

運用マネージメント

様々な品質管理業務に対する助言を通して、施設運用開始後も安全、安心な粒子線治療の継続に貢献します。また、効率的な施設の運用に不可欠な保守管理計画等の策定についても助言します。

運用マネージメント

HIBMSの施設支援

経験と知見を生かした装置開発提案

装置導入には様々な業務が発生します

装置の稼働から運用までには、申請などの事務手続きから人材育成など様々な業務、コストが存在し、その業務は病院側が担うことが一般的です。業務には申請手続きや進行管理など専門的な内容を理解する必要があるため導入に際して、病院に多くの負担がかかり、通常の業務にも支障がでるおそれもあります。

病院側の業務が多いため
スタッフに負担がかかる

岡山大学・津山中央病院共同運用がん陽子線治療センター

HIBMSの施設支援

施設に寄り添った包括的・持続的なサポート

HIBMSでは、装置導入のための機器や技術の豊富な情報を保有しており、病院にあった最適な装置開発提案から申請手続きや人材育成などのサポートを行います。さらに臨床的視点で機器開発の提案、常に最新の技術情報の提供が可能です。粒子線治療の高安全・高精度治療・高効率化を実現し、病院の負担を軽減し、安全・安心な粒子線治療の計画的な開始に貢献します。

病院の負担を軽減し
安心・安全な粒子線治療を
実現します。

岡山大学・津山中央病院共同運用がん陽子線治療センター